Engagement ring

普段使いしやすい婚約指輪の選び方

大粒のダイヤモンドのついた婚約指輪は見た目も豪華でいかにもといった雰囲気がありますが、実際はあまりボリュームのある婚約指輪は普段使いにくいというデメリットがあります。お出かけの時など少しおしゃれな格好をすればそれなりにファッションとしてまとまりがあったとしても、日頃つけにくいデザインではせっかく購入してもタンスのこやしになりかねません。
出来ることなら、普段使いできるセンスのよい婚約指輪が理想的です。そのためには大きなダイヤがついているものよりも、ダイヤ自体は小ぶりで指輪のフォルムなどのデザイン性が高いものです。またでっぱりが大きいと家事をする時にも支障がありますし、服にひっかけてしまうこともありますので、出来るだけ平らなフォルムのものがおすすめです。
また結婚指輪と重ねづけできるデザインはオシャレで喜ばれるものです。同じブランドで購入すると、重ねづけしやすく、見た目も洗練されています。元々重ねて付けることを想定しているデザインの婚約指輪もありますので、プロポーズはしたけれど婚約指輪は彼女の意見も聞いてからと考えている人にはぴったりですね。
給料何か月分など金額にこだわらずに、相手にとって一番のお気に入りの指輪になっていつも身に付けてもらえる婚約指輪が一番後悔のない選択ではないでしょうか。

CHOICE

TOP